不感症に悩む女性に朗報!女性用バイアグラの効果を試した実験結果が凄い!!

話題となっている女性用バイアグラの効果について、200人以上が体験した驚きの実験結果を発表されているのでご紹介します。

男性の勃起障害(ED)のために開発された薬品が「バイアグラ」ですが、その女性版があるのをご存じですか?
女性用バイアグラは、すでに海外では数種類販売されており日本でも個人輸入で購入することができます。
話題となっている女性用バイアグラの効果について米国で驚きの実験結果が発表されているのでご紹介します。

■202人の女性が女性用バイアグラを服用して実験した結果

実験を行ったのは、バーマンセンターのローラ・バーマン氏、ノースウエスタン大学の心理学者、カリフォルニア大学のジェニファー・バーマン氏。

ABC Newsによれば、彼らは閉経後もしくは子宮摘出後の女性202人に対し、クエン酸シルデナフィルという成分が含まれた女性用バイアグラを、12週間使用してもらったという。

その結果、全体的に多くの人が性的な満足が得られたとし、興奮や刺激、満たされた感覚が増したと報告した。しかし研究者らによれば、これらはまだ予備的な調査によるもので、正式な結果とはいえないとしている。

アメリカで「女性用バイアグラ」を処方薬として認可 投稿者 samthavasa

■女性版バイアグラの効果は種類によって違う

クエン酸シルデナフィルが含まれたバイアグラには、「womera(ウーメラ)」というのがあります。これは男性用と同じく、血管を拡張し、血液が性器に流入することを促進します。その結果、女性器周辺を過敏にさせ不感症を改善し、イク(エクスタシー)ことも可能ということです。

また「ダイフルカン」という薬は、もともと膣炎など女性器の周囲にある細菌類の感染予防のために作られましたが、膣内の潤いを保つ(濡れやすくする)効果が確認されました。

■女性版バイアグラには副作用も

ところがこれらの効果に関しては、これまで憶測の域を出ておらず、何の確証も得られていませんでした。今回の結果は、不感症で悩んできた多くの女性に希望を与えることになりますね。

もっとも女性用のバイアグラも男性用と同じく、めまいや顔のほてり、紅潮、吐き気、鼻水、光に対して敏感になる、という副作用が報告されています。

服用の際には、一緒に服用してはいけない薬(禁忌薬)を確認してから、服用するようにしましょう。

参照:Study Finds Viagra Works for Women – ABC News(4/28)

血行を促進して不感症を改善!!⇒ウーメラジェネリック(女性用バイアグラ)の詳細はこちら

閉経・子宮摘出女性でも濡れた!⇒ダイフルカンジェネリック150mgの詳細

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

当サイトオススメの媚薬