媚薬が効かない!?せっかく買ったのに「媚薬で失敗する原因」3つ

数々の媚薬体験者達の声を聞いてきた結果、実は媚薬が効かない原因が3つあったんです!そんな「媚薬で失敗する」3つの原因についてご紹介します。これさえ読めば媚薬効果は間違いなし!

catch_478

女の子を媚薬でエッチに変身させたい!今まで体験したことがないようなセックスがしたい!
そんな期待をこめてせっかく買った媚薬なのに、いざ合コンで使ってみたら全然効果なかった!そんな失敗談って聞いたことありませんか?

「媚薬天国」が数々の媚薬体験者達の声を聞いてきた結果、実は媚薬が効かない原因が3つあったんです!今回はそんな「媚薬で失敗する」3つの原因についてご紹介します。

catch_478

飲ませる量が適切じゃないと効かない

媚薬が効かなかった人の8割はこの失敗なのですが、媚薬は空腹時に飲ませないと効果が薄くなります。胃の中に食べ物があると媚薬の吸収が邪魔されてしまいます。とくに油っぽいものを食べたあとだと、食後6~7時間は胃や腸壁にべっとりと油膜が張っています。媚薬の有効成分はこの油の膜を通過出来ないため、血液中に吸収されずに、そのまま便として排泄されてしまいます。吸収されなければ、媚薬の効果も引き出せません。このように、食事をしながらや食後に媚薬を飲ませる場合は通常よりも効きが悪くなるので、通常よりも量を多めに飲ませる必要があります。

catch_220

人目が気になると効かない

気心が知れていない人の前ではお酒を飲んでも酔っぱらいすぎないように意識しますよね?
同じように媚薬の場合も人前ではどうしても意識的に抵抗してしまって、実は効果が出てきているのに少しでも平静な状態になろうと我慢してしまいます。また、「媚薬」とわかって飲んだ場合も、媚薬なんてありえないとか、媚薬で変な状態になるなんて恰好悪いとか否定的な意識を持っていたり、媚薬に対する恐怖心がある場合も意識的に抵抗している場合が多いです。

対応策としては、媚薬を飲んだ女の子がリラックスできる環境を作ってあげることです。人目を気にしているのであれば、二人きりまたは知り合いがいない場所へ移動してあげてください。「媚薬」とわかって飲んでいる場合も、人前で本能のままに発情できる女の子なんてほとんどいませんから、人目が気にならない状況にしてあげてください。人に見られない状態で距離を縮めて会話をしていれば、すぐに効果が表れますよ。このように媚薬が効かないのは、実は身体には効果が出ているのに女の子が精神的に抵抗している場合がほとんどです。恐怖心・羞恥心をなくしてリラックスできる状態を作ってあげることが大切です。

n0219l

発情スイッチを入れてあげないと効かない

女の子が苦手な男性が媚薬で失敗する原因はほとんどこれなのですが、女の子にいくら媚薬を飲ませても、遠くから眺めているだけでは効果は表れませんし、実は効果が出ていても理性で我慢されてしまいます。男が勃起するにも性的興奮を感じる何かが必要ですよね?女の子だってそうです。性的興奮を感じないと発情のスイッチが入りません。ですので、媚薬を飲ませたあとは女の子となるべく距離を縮めてください。少しでも近くで会話をして身体が触れ合う状況を作ってください。近くで会話をしたり、肌が触れ合ったりすることで女の子が貴方のことを意識し始めると、一気に発情スイッチが入って媚薬の効果が表れ始めます。

いかがでしたか?「媚薬なんて効果ない」「媚薬なんて眉唾だ」なんて言っていた方は、この記事の失敗例に当てはまっていたのではないでしょうか?

媚薬は用法容量を守って、シチュエーションをしっかり整えて使うことができれば効果は絶大です。このサイトの体験談にもあるように、たくさんの人が媚薬を使って女の子をゲットしています。ぜひ貴方も媚薬の効果を体験してみませんか?

↑増大法紹介中↑

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

当サイトオススメの媚薬