睾丸マッサージ(ジャップカサイ)には嬉しすぎる効果が判明!オススメの睾丸マッサージのやり方を徹底検証!

睾丸マッサージジャップカサイ

睾丸マッサージはタイで「ジャップカサイ」という名称で行われる施術法のことです。

睾丸やその周りにあるリンパ節を刺激すると精力増強、腎機能回復、腰痛、背中の痛みの緩和に効果を及ぼすと言われています。

人体に嬉しすぎる効果がある睾丸マッサージのオススメのやり方をまとめました。

一度味わうと元に戻れない女性も大喜びする睾丸マッサージ効果とは!?

睾丸マッサージとは

睾丸マッサージ(ジャップカサイ)とは?

睾丸マッサージとは男性の俗にいうキン玉をマッサージすることをさします。

睾丸マッサージの発祥地タイ国では「ジャップカサイ」と呼ばれ、タイでは通常男性が男性に施します。(基本的にペニス部分はタッチしない)

睾丸部分には多くのリンパが流れている為、ほぐすだけで人体に大きなメリットがあります。

芸能人では楽しんごさんが睾丸マッサージの資格を取得されて話題になりました。

睾丸マッサージ楽しんご

引用元:twitter #睾丸マッサージ

睾丸マッサージには嬉しいメリットがいっぱい!

睾丸マッサージメリット

睾丸部分には多くのリンパが流れている為、ほぐすだけで人体に大きなメリットがあります。

精力増強

睾丸と周辺のリンパ節をマッサージによって刺激することによって、血流が増加して精力も強化されます。性欲が強まりますから性交回数が増えます。

勃起力増加

睾丸周辺にはリンパ節が集合しているので、その部分にマッサージなどえ刺激を与えることによってリンパ液の流れがスムーズになり、勃起時に大量の血液が流れ込むようになります。

勃起力は歳をとるたびに衰えていきますが、睾丸をほぐすことで10代の頃のような勃起効果があります。

精液量増加

睾丸マッサージは男性の精子貯蔵庫を刺激するマッサージです。

男性ホルモンの分泌が活発になり、精液量自体も増加してきます。妊活中にも睾丸マッサージは効果大です♪

腎機能回復

衰えた生殖器機能に活力を与えて腎臓機能や副腎機能を回復させます。

腰痛緩和

腰部へのマッサージと睾丸マッサージを合わせて行うとより効果があり、腰痛が緩和されます。腰痛の原因はもしかしたら凝り固まった睾丸に原因があるかもしれません・・

マンネリ打破

単に男性の身体機能回復だけにとどまらず、マンネリ化していた夫婦や恋人同士の性生活の刺激剤となります。男性の性機能が改善することによって性行為の悦びも増加します。(女性も大満足な睾丸マッサージ効果です!

睾丸マッサージのデメリット

睾丸マッサージデメリット

一般的に正しい方法で睾丸マッサージが施術されればメリットがほとんどですが、しいてあげれば以下のようなデメリットがあります。

本場のジャップカサイは睾丸を痛めてしまう?

「ジャップカサイ」と呼ばれる睾丸マッサージは、タイの古式マッサージの奥義とされていてタイでは難易度の高い技法として伝承されてきたものです。

正しい知識を持たないものが簡単に行なうと、陰嚢(金玉部分)を傷つけてしまう可能性があります。

睾丸周辺は非常に繊細な部分なので、加減を知らないで行うと強くひっぱりすぎたりして痛めてしまうことがあります。

ちなみに、実際にタイでジャップカサイをした人はあまりの刺激の強さに涙が出てきたそうです・・

自慰行為のやり過ぎ

睾丸マッサージの効果が現れてもセックスの相手がいないと、性欲増進を解消するためにマスターベーションをやり過ぎてしまう恐れがあります。

過度なマスターベーションには

  • 髪の毛がうすなくる、
  • ふける
  • 疲れが取れない

などのデメリットがあります。

睾丸マッサージによって中学生の頃のようにアソコがギンギンになっても、過度なマスターべションは控えましょう。

睾丸マッサージはこんな人にオススメ

睾丸マッサージオススメ

睾丸マッサージはどのような人におススメか見てみましょう。

性交を持続できなくなってきた

男性はできれば長い時間セックスを楽しみたいと思うものですが、持続時間が以前よりも短くなってしまった人や最近のセックスで中折れをしてしまったと言う方にも睾丸マッサージは効果があります。

勃起力が衰えてきた人

男性が年齢と共に勃起力が衰えてくるのが一般的です。

しかし、バイアグラや薬に頼るよりかは自然療法で睾丸マッサージはおススメです。

血液(動脈)の広がりが不十分だと、ED(勃起不全)の原因になります。

腰痛持ち

腰痛に睾丸マッサージが効くことは意外と知られていません

腰部のマッサージだけでなく睾丸マッサージも併せて行うと血液が下腹部に周り腰痛が解消されます。

腎機能に衰えが出てきた

腎機能の衰えが出るとより疲れを感じやすくなります。

睾丸マッサージは腎臓に活力を与え、疲れやすくなった身体を改善します.

睾丸マッサージのやり方

睾丸マッサージやり方

それでは効果のあがりやすい睾丸マッサージの方法を見てみましょう。

まずは全身マッサージから

睾丸マッサージ前に全身をリラックスさせるために軽く揉み解しのマッサージをするとより効果があがります。1時間でなくても30分くらいの全身マッサージでもOKです。これは必須ではありませんが、内臓やホルモンを活性化させてからの方がベターという理由によります。

陰嚢(いんのう)を温める

まず最初に睾丸を包み込んでいる陰嚢部分(金玉袋部分)を蒸しタオルなどを使って数分間温めます。固くなっていた陰嚢(いんのう)がゆるんで柔らかくなってマッサージしやすくなります。

潤滑油を塗る

媚薬やマッサージオイルなどを睾丸全体に塗り込んでいきます。

リラックス効果のある匂い(香料)がついた潤滑油がベストです♪

睾丸全体を軽く持ち上げる

両手を使って陰嚢(いんのう)を包み込み、睾丸を下側から持ち上げるようにします。

なでて・揉み・引っぱる

睾丸の付け根部分を伸ばすような感覚でやさしくなでたり、揉んだり、軽く引っぱったりします。

オススメの睾丸マッサージ方法

メリットがいっぱいの睾丸マッサージも、タイでは難易度の高い技法として日本に伝承されてきました。

実際に睾丸マッサージを試みた方も本当の睾丸マッサージの効果に行き着くまでに断念した方も多いかと思います。

そこでオススメなのが、睾丸部分に媚薬(びやく)を塗った睾丸マッサージです。

媚薬を塗ることによって毛細血管がさらに刺激され、血液が下腹部に流れ込む為、更なる精力増強や勃起力増加が見込めます♪

【塗る媚薬】ナイトローション

媚薬は女性用と考えられている方が多いと思いますが、「ナイトローション」は男女兼用で使えます。

媚薬を睾丸に塗ると、まるで睾丸(金玉)が女性に舐められているかのようにポカポカして気持ちいいんです(自慰行為としても使えます)

媚薬を使うとあまり力を入れなくても睾丸マッサージができるので、睾丸を傷つけずに睾丸マッサージをしたい方はオススメですよ♪

風俗に行くような高い金額ではなく1回の使用は約300円ほどで気持ちよくなれるので、リーズナブルな金額で理性では抑えきれないほどの最高の快感を味わえますよ♪

↓こちらの記事も読まれています↓

【2018年最新版】塗る媚薬おすすめランキング!即効性が高くAV撮影でも使われる”ぬる媚薬”の最高峰は?

2018.04.19